議会内の活動について

(1) 本会議における質問

4年の間に、所属委員会(環境建設委員会、福祉健康委員会、防災等安全対策特別委員会、自治・議会・行財政改革等特別委員会、予算特別委員会及び決算特別委員会)において積極的に質問・提言をさせていただいたほか、代表質問で3回、一般質問で5回(合計8回)、本会議において区政課題に関する質問をいたしました。その分野も、以下の通り多岐にわたっています。

< 防災・安全対策関連 >
  1. 福祉避難所の充実について
  2. 熊本地震の教訓を踏まえた防災施策について
  3. マンション防災と高齢化率が高い地区の防災対策支援について
  4. 災害時における外国人支援の仕組みの整備状況について
  5. 高齢者の交通事故防止について
< 子育て関連 >
  1. 児童相談所の開設に向けた取組について
  2. 新宿区における子どもの貧困対策、居場所づくりへの取り組みについて
  3. 学童クラブの充実と学校休業中の昼食提供について
< 多文化共生関連 >
  1. 新宿区の多文化共生への取り組みについて
  2. ヘイトスピーチ解消法の施行を踏まえた新宿区におけるヘイトスピーチ対策について
< まちづくり・地域振興関連 >
  1. 公共施設等総合管理計画(素案)と国の「多様なPPP/PFI手法導入を優先的に検討するための指針」との関係について
  2. 公共施設等総合管理計画(素案)の具体的内容について
  3. 新宿区人口ビジョン・総合戦略の策定について
  4. 再開発・まちづくりの方針について
  5. 地域活性化、地域振興における区の基本姿勢について
  6. 2020年東京オリンピック・パラリンピックについて
  7. 新宿区「地域飲食応援事業」について
< 区民自治関連 >
  1. 公文書管理条例の制定について
  2. 自治基本条例で創設された住民投票条例、区民自治組織について

(2) 意見書の提案

区議会から国や都に対して送付することができる意見書として、社会全体の関心事であるテーマを取り上げるよう働きかけました。特に「TPPの交渉状況に関する情報開示を求める意見書案」と「核兵器禁止条約への参加を求める意見書案」については、会派の提案をまとめるために調査を行いました。

(3) 情報公開・個人情報保護審議会

個人情報保護の分野で大手企業や金融機関等に法的助言を行ってきた経験を活かし、新宿区の個人情報保護に関し、情報公開・個人情報保護審議会委員(区議会議員枠)として積極的に助言・提言を行ってきました。審議会は個人情報保護条例に基づき判断を行う場であることから、法律家としての知識・経験をフル活用して区政の前進に貢献しました。