【議員NAVIでの連載(法的センスを磨こう!弁護士議員が教える自治体政策)】
2016年5月から、第一法規の議員NAVIというウェブマガジンで、標記の連載を隔月で行うことになりました。
第1回は、今年改正された新宿区客引き防止条例についてです。歌舞伎町でのぼったくり事件等を背景に、従前から禁止されていた客引き行為について罰則を加える改正がなされました。記事では、その改正内容について分析を加えています。下記リンク先をご覧ください。

http://www.dh-giin.com/article/20160525/5781/

 【消費者法ニュースでの記事掲載】
消費者法ニュース107号ではTPP特集が組まれており、私も「TPP協定第9章(投資章)の問題点」と題する記事を執筆しました。本文4ページ程度の短い記事ですが、TPPで合意された外国投資家保護のための一般ルールとISDS条項(投資家が投資先政府を訴える手続を規定した条項)の問題点について、分かりやすく説明したつもりです。
全文は、下記リンク先で読むことが可能です。ぜひご一読いただければ幸いです。
https://twitter.com/TakamasaMikumo/status/736831663351599104

消費者法ニュースでは、投資章のほかにも、農業への影響、食の安全の問題、金融サービスへの影響、医療分野への影響、雇用への影響、国有企業への影響などについての分析記事も掲載されています。
また、米国でのTPP批准問題に関し、トーマス・カトウ弁護士の興味深い論説が掲載されています。共和党のマルコ・ルビオ氏が大統領に選ばれない限り、米国政府が大統領選挙後に現時点のTPP協定文の批准を議会に求めることはないとのことです。

 【5月3日憲法集会】
5月3日は日本国憲法が施行されたことを記念する「憲法記念日」です。この日は各地で憲法について考える集会が開かれますが、私は、有明の東京臨海広域防災公園で開催された「憲法集会」に参加しました。
主催者発表では昨年の約3万5千人を上回る約5万の方々が集ったとのことです。昨今の情勢を受け、憲法に関心を持つ人が増えたことを反映したものだと思います。
私は、TPP反対運動の仲間の皆さんとともに、反対の署名を集める活動を行い、またTPPの問題点について簡単にまとめたリーフレットを配布しました。

 【民無ク通信号外】
今年の1月から3月にかけての活動をまとめたレポートを、皆様にお送りさせて頂きました。今後も、定期的に活動レポートを発行する予定です。添付写真ではサイズが小さく読みにくいかと思います。ご希望の方がいらっしゃればお送りしますので、お気軽にmail@mikumo-t.tokyoまでご連絡ください。

 【「新宿のくらしと文化を考える会」憲法講演会】
4月22日(金)午後6時30分から、戸塚地域センターにおいて、「新宿のくらしと文化を考える会」主催の憲法講演会に出席しました。講師である憲法研究者の岩田行雄氏から、「世論と新聞報道が平和憲法を誕生させた」と題するお話しを聞きました。
会場には小川敏夫参議院議員も駆けつけ、岩田氏の講義を踏まえ、現憲法を擁護することの重要性を訴えました。
最近は、憲法改正の議論が活発化しており、その中で「押し付け憲法論」という議論もなされます。しかし、実際の事実関係を丹念にたどれば、現在の憲法は日本の世論と日本人の憲法研究者達の議論の賜物であることがよく分かる講演でした。
私は、この講演会の事務局を務め、当日も司会を務めさせて頂きました。大変よい勉強になりました。
なお、当日の資料は若干の余部があります。ご希望の方にはお分けすることができますので、ご連絡ください。

 【報告集会 TPP協定の全体像とその問題点】
4月3日午前10時から午後5時まで、水道橋の全水道会館において、TPPテキスト分析結果を報告する勉強会が行われ、私も投資の章について少しお話ししました。配布した資料及びリーフレットが下記リンク先でダウンロード可能ですので、ぜひご覧になってください。
http://notppaction.blogspot.jp/p/news.html

 【「地上」TPP特集】
JAグループの雑誌である「地上」5月号(下記リンク先)のTPP特集において、投資章について取材を受けてお話しした内容が掲載されました。他の章の問題点についても協定文を踏まえつつ分かりやすくまとまった特集であり、参考になると思います。
http://www.ienohikari.net/press/chijo/

 【3月19日(土)新宿駅西口街頭活動】
午後2時から、「みんなの新宿をつくる会」主催の安保法制廃止を求める署名活動に参加しました。労働組合、弁護士、一般市民の方々、各政党の地方議員等が参加し、立憲主義の回復を訴えました。写真は海江田万里・前衆議院議員の演説です。

 【「日本の針路」地方議員版69号】
昨年12月20日に新宿アルタ前で行われた「大企業の利益より“いのち”を!TPPなんかいらない 12.20新宿アクション」でお話しした内容が、標記雑誌に掲載されました。私たち都市部の住民も、TPPが生活に及ぼす影響について真剣に考えなければならないと思います。

 【2月20日(土)高田馬場街頭活動】
午後1時から2時にかけ、高田馬場駅前で安保法の適用・運用に反対する署名活動を行いました。私を含む諏訪町会在住の新宿区議3人の呼びかけで、弁護士を含む多くの方が参加し、海江田万里・前衆議院議員、猪爪まさみ・前都議会議員も話しをしました。(写真のお隣は、沢田あゆみ区議です。)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11
[管理]
CGI-design